チャーガとは

2万本のうちたった1本の白樺にしか寄生しないと言われている希少なキノコ「チャーガ」
-30℃白樺の森からの贈り物

チャーガとは、主にロシアのシベリアや北欧など寒い地域の白樺の木で成長した「幻のきのこ」です。(和名ではカバノアナタケ)サルノコシカケ科に属していて、見た目は黒くゴツゴツしたコブの様で、ロシアでは古くから、民間医薬として重宝されてきました。近年、チャーガの成分の健康効果が明らかになり、現在は発見困難な貴重なきのことして「森のダイヤモンド」とよばれています。

私たちは、アラスカの中でもより厳しい環境にある、-30度を1ヶ月以上経験するアラスカの大地にある、ほぼ手付かずの白樺の森から木に生えている元気なチャーガのみを一つ一つ丁寧に、手摘みして商品化しています。

チャーガキャンペーン

商品一覧

 

アラスカに暮らす人々のこだわりとチャーガのクオリティ

雄大な自然を持つアラスカは、地球環境が持続していけるようにと様々な取り組みがなされ、自然環境や生態系にダメージを与えないように、木々の伐採にも注意を払い、化学肥料は一切使わないため、大気、土壌の汚染がありません。
ロシアン正教移民が最後にたどり着いた、汚染のない良質な白樺の森に生えるチャーガを採取するため、アラスカ州認定1号を取得。自然環境が厳しければ厳しいほど生薬の効果が高まると言われているチャーガ。汚染のないアラスカのキノコだからこそ、そのまま煎じて飲むことができます。

チャーガ チャーガ チャーガ

チャーガに期待される栄養成分

有効成分として、βDグルカンとSOD酵素が注目されているチャーガ。栄養成分としては、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン類、ミネラル類、フラボノイド、リグニンなどがバランスよく含まれています。 そのため、戦う力を増強や体内の活性酸素除去する働きがあると言われています。

安心のアラスカ産チャーガ

アラスカ州認1号

アラスカ州認1号

ロシアン正教移民が最後にたどり着いた、汚染のない良質な白樺の森に生えるチャーガ

残留農薬ゼロ

残留農薬ゼロ

アラスカの汚染のない空気、水、土壌で生まれています

重金属、放射性物質検出されず

重金属、放射性物質検出されず

チャーガが生息する白樺の土壌は安心・安全な土壌です