Organic 49 Clubについて

アラスカの自然をそのままお届け
最高の贅沢とは自然を食べること

雄大な自然を持つアラスカ。地球環境が持続していけるように、海を薬で汚す養殖を禁止したり、農薬も必要がない為、使用していません。土地の多くを自治体が管理し、自然環境を先の世代まで守る習慣が根付く、サステイナブルの世界的モデルです。周辺一帯が一切汚染されていないから、安全で安心の自然の恵みを、そのままいただくことができます。

Organic 49 Clubは、アラスカ先住民に伝わる「QUYANA(クヤナ)」の精神を理念として、生産者と消費者をつなぎ、サスティナブルな商品作りをお約束します。

美味しいの感動が溢れる。
エネルギーに満ち、命をいただいていることを実感できます。

不必要な過熱や添加物を一切使用せず、必要最低限の殺菌やろ過のみを行ったもののみを扱っています。地球がはぐくむ生命力を、そのまま日本にお届けします。

先住民に伝わるQUYANA(クヤナ)とは

”ありがとう”の言葉です。
アラスカの先住民の子どもたちに伝聞で継がれている物語を紹介します。

ヒトが地球に生まれた時、厳しい自然の前では無力でした。
それを眼の前にした動物たちは、「それぞれの得意なことをヒトにあげよう。」と、
トナカイは毛皮を、鮭やクジラやアザラシは泳ぎを、大きな熊たちはみなぎるパワーを与えました。
元気になったヒトを見て、動物たちは言いました。
「ヒトからは、何をもらえばいいのかな?」
すると、木の上のフクロウが、
「ヒトからは、感謝の気持ちQUYANA(クヤナ)をいただこう」

ヒトは、大自然の中で生き物と共存し、幸せに暮らし始めました。

動物、自然、地球に感謝すること、限りある自然を将来につなぐことこそ、アラスカに根付くサスティナブルであり、私たちOrganic 49 Clubの理念です。